外付けバックアップ脳

脳みその外付けハードディスクです。

パキラこんなんなっちゃったけど病気?

これ、なんだろう。教えてえらいひと。

f:id:reeeeeei:20170815122917j:plain

病気なのか、虫なのか、何なのか。

いろいろ見てると2年に1回植え替えろって書いてるけど、そろそろ2年ですね。

根が詰まってるのかな。

 

 

reeeeeei.hatenablog.com

 

wordpressでホームページ制作をするときの基本のき

wordpressでHP制作をするときの基本を記しておく。

 

マインドセットとしてはこうだ。

HPはあくまでマーケティングチャネルの一つであるが、オウンドメディアという特性上、アクセス解析などで様々なデータが取れる。

マーケ戦略に生かすためにそのデータをしっかり把握し、残し、解析する。そのうえで定量的・定性的な戦略・戦術に落とし込んでいく。

 

では早速作っていこう。

まずやることは、そのサーバーがwordpressインストールに対応しているかどうかを確認。

インストールに対応していても、ドメイントップ(インデックス?)への表示には別途オプションが必要なサーバーもあったりするので注意。

その場合、Apache採用のwebサーバであれば(世の中のwebサーバの9割9分はこれにあてはまるらしい)「.htacess」というファイルに「wordpressインストール先のディレクトリにリダイレクトする」という命令を書き込めば飛ばすことができる(らしい。これから挑戦する)

 

コンテンツはそれぞれいい感じのものを用意してくれ。SEOの意識を忘れるな。ニッチなキーワードでロングテールを狙っていこう。

wordpressのテーマはいい感じのものを選ぶ。レスポンシブは必須。スマホからのアクセスが半分以上だ。PC専用サイトはイケてないからGoogleが評価してくれないぞ。

 

アクセス解析にあたってはGoogleAnalyticsがやりやすい。

アカウントを作成しよう。

アカウント>プロパティ>ビューという形で分岐して下にいくつか作れるようになっている。

ビューについては、生データ状態のものを一つ残しておこう。

そのうえで、自分の家や事務所のIPアドレスをはじいたり、スパムリファラーをはじいたりする別のビューを作成しよう。

検索エンジンはたくさんあるのでたくさん登録しておこう。デフォルトだとちょっとしかOrganic Searchだと判定してくれないぞ。ここのツールを使うと楽だ。

1クリックで完了!Googleアナリティクスの検索エンジン登録 - でぶててのWEB録

続いてSearchConsoleでこのHPのプロパティを作成しよう。

アナリティクスと連携できるぞ。

 

 

そのHPのプロパティの設定が終わったら、WordpressプラグインAll in One SEOを入れよう。

その中にアナリティクスの設定機能がある。その辺は各自ググってくれ。

 

あとはクリックイベントの計測をしておくとアフィリエイトとかの測定に役立つぞ。

googleタグマネージャーと連携させてイベント計測をしよう。その辺は各自ググってくれ。

 

問い合わせフォームはプラグインContact Form 7がおすすめだ。

 

とりあえず今日はここまでだ。

クレジットカードの明細に知らんものがあって恐怖を覚えた件

マネーフォワードとか使ってますと、クレジットカードの利用状況を自動的に拾ってきてくれて「あんた今月も金使ったの?その使う金はどこから出てくるの?」って教えてくれるんですけど、

 

「ニツコレントウキヨウトエイギヨウキヨウ」

 

ってのがありました。

 

今時全部カタカナで小文字対応もしてないって何だろう?もしかして詐欺サイトに引っかかった?番号だまし取られた?

 

なんてガタガタ震えました。

 

調べてみると、

日個連東京都営業協同組合

だそうです。

 

こいつらが何かっていうと、こいつらです。

日個連東京都営業協同組合 にっこれん個人タクシー

 

個人タクシーなんですね。

 

そういえばこの間の飲み会の帰りタクシー乗りましたね。深夜に。5000円もかかったのね。全然記憶ないけど。

ちゃんちゃん。

 

 

記憶ないと言えばこちらをどうぞ。

 

reeeeeei.hatenablog.com

 

クラウドファンディングサイト「shootingstar」とプロジェクト「Gokey」がひっそりと死んでいた件

 ちょうど1年くらい前にこんな記事を書いてました。

reeeeeei.hatenablog.com

 

クラウドファンディングです。

そりゃもうかなり夢のあるプロダクトでしたね。

 

そう。「でした」。

 

このプロジェクト、私からすると2点クソなことがありました。

1.開発者がずーっと「順調です。開発進んでます。もう少しで届けられます。」とのたまっていた。

2.日本でのクラウドファンディングのプラットフォームであるshootingstarが実質死んでる。 

 

 

とりあえず1つ目について。

元々は米indiegogoでのクラウドファンディング案件。

GOkey: Battery-Memory-Remote. All on your keyring

 

UPDATESの欄にプロジェクトの偉い人 「ドロス」のコメントが。

しかも4月15日ですよ。ウケる。3ヶ月前。

 

Dear Backers:

I sincerely regret to inform you that GoKey lacks the funds to complete the delivery of a viable product.  We ran into technical difficulties that we could not resolve.  There are no funds left to cover claims of suppliers and others or to offer refunds.  I have been exploring all avenues to raise additional funds so that we could complete and deliver the product, but we have been unsuccessful. 

I honestly fought with all I had to do good at the end. Tried so hard to raise a round or form a partnership to deliver. And there have been times where a deal was looking 100% certain. But the age of the product, the liability and the negative cloud hanging over it always prevailed.

I am left with no alternative but to completely cease and shut down all operations and activities and consider filling for bankruptcy.  

I feel terribly shameful for letting you down.

I am sorry,

Doros

 

ざっくり訳すとこんな感じ

 

クラウドファンディングで出資してくれたみんな!

金使い切っちった!技術的に超えられない壁があって無理だったわ!

払戻す金もないしみんなに渡せる製品もねえ!倒産するわ!

ごめんな!

 

ということらしいですね。

 

しかしながら、その2ヶ月前のUPDATESを見ましょう。

2月27日。

ベータテストが終わった、などと宣ってますね。

これを見たときの私は「アメリカではうまく行ってる感じなんだな。shootingstarがクソなんだな。」と理解してました。

 

それでの今回のこの状況ですよ。(3ケ月前)

 

いやー、クラウドファンディングって怖いですねー。

 

 

てことで2点目。

shootingstar。

 

こいつらはただただクソですよ。ただただクソ

全くメールしても返事しないですからね。

 

なんでかなと思って調べてたらこういうことみたいですね。

株式会社JGマーケティング | 株式会社LIFULL(ライフル)

 

買収の時のニュースリリースがこちら。

http://lifull.com/wp-content/uploads/2017/02/release_20170123.pdf

 

買収のてんやわんやで対応できる人がいなかったのか、プラットフォームだけ欲しいからつって人をみんな切った結果対応できるスタッフがいない、みたいなことになってたんでしょうか。

 

エンドユーザの問い合わせをガン無視するその姿勢。商売人ですね。

 

HOME'Sの子会社に入ったはいいものの、半年たってshootingstarが再稼働する様子もないので、もう終わったってことなんでしょうかね。

 

こういうサービスつくりはしたくないもんです。

 

 

gokeyの代わりになりそうなもの、結構ありますね。

なくしたものを探す、とかだったらこういうのだし。 

 

 鍵と一緒に持ち歩ける充電ケーブル、っていうのだとこういうのも。 

NOMAD NomadClip ノマドクリップ [NMD-02L] iPhone 充電 ケーブル カラビナ

NOMAD NomadClip ノマドクリップ [NMD-02L] iPhone 充電 ケーブル カラビナ

 

 

遠隔シャッターなんかはスマートウォッチもありますね。

 

プロジェクトスタート段階ではかなり魅力的なプロダクトですが、

さすがにこれだけ時間がたつとなかなか・・・。

 

言っても私もこの案件で8000円くらい?だったかな?覚えてないけど、ドブに捨てたわけです。

クラウドファンディングにはこういうリスクもあるってことをしっかり頭に入れて、やっていきましょうね。以上。

書評 プラットフォームの教科書 根来龍之

 

プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用

プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用

 

 

 帯には「デジタルエコノミーの勝者と敗者を分けるもの。」と記載されているが、アナログ・オフラインビジネスでも通じる考え方が詰まっている。

ビジネス全体のレイヤーを切り分け、その中のどこに入っていくか、別のレイヤーにいるプレイヤーとどう共闘・活用していくかなど、ビジネス戦略を考える上で頭に入れておきたい1冊だと感じた。

 

マーケティング戦略を考えるうえで必要な教えが多々ちりばめられている。例えば以下のような項目だ。

自社が身を置いているのがWinnerTakesAllたりうる商材・業界なのか。

顧客にとってスイッチングコストは高いのか、低いのか。

圧倒的強者がいるのであればそのプレイヤーを打ち負かすのか、コバンザメとなるのか。

ネットワーク効果が波及しやすいビジネスなのか。

その中でもサイド内ネットワークは?サイド間ネットワークは?

 

このように戦略を取るうえでどのような要素を見つめるべきなのか、任天堂トヨタ、グーグル、楽天など様々な企業の実例をもって説明しており、非常にとっつきやすい一冊である。

 

既存ビジネスのマーケ戦略を再構築したり、事業開発においてターゲットやマーケットを選定するような業務をする人は一度触れておいて損はないと思います。

おすすめです。

 

プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用

プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用

 

 

ネットワークビジネスについて

先日ネットワークビジネスの説明会に行ってきました。

 

なかなか面白い仕組みを考える人がいるもんだなぁと感心したのと同時に、結局ネズミ講要素あるんですね、と。初期費用は5万で、そのうち5000円が自分の一つ上の階層の人に入って、さらにその上の階層の人にも・・・みたいな形で分配されるようです。

「チームビルディング」なんてキレイな言葉を使ってましたが、初期費用を払わせて山分けするのも一つのビジネスモデルになっているわけですね。いつか誰かが割を食う形になっているわけです。

 

ただ、一つ考えたところがあって、始めて見ようかと考えています。

何を考えたかというと、仕事含めて人脈を広げるような場に出たり、そう望んでいない場面であってもネットワークビジネスをやっている人に出くわす場面というのはまあまあな頻度であるわけです。

よく知らないけど呼ばれて行った合コンを主催してるおじさんとか、立ち飲み屋で集団に話しかけられたと思ったらめっちゃピンアポ打診してくる男とか、tinderでノリノリな女の子とか、だいたいネットワーカーなんですよね。(偏見含む)

 

その時に、今までであればそのネットワーカーからしたら私が客として見えていたわけです。自分がネットワークの商材を持っていることで、その関係の逆パターンができるわけですね。

しかも、うまく立ち回ってその人たちのコミュニティに入り込めれば、そこ経由で自分の下にガンガン子ネズミを飼えるという寸法です。

失敗したとしても、既知の友人たちを勧誘するわけでもなく、特に壊れて困る人間関係でもないのでリスクはほぼゼロ。(時間は失う&自分が勧誘されまくる可能性はある)

 

それで得た収入は日々の生活に使うのではなく、基本的に金融資産としての保有に回していくつもりです。

 

 

日々の生活費はこれまで通りの使い方をして、その中で経費処理できるもの(書籍代とか通信費とかカフェ代とか)を、副業での収入で消し込んでいって、所得を20万以下に抑えれば非課税で済ませられますので。

 

ポイントは初期費用をどのスピードで回収できるか。

月に4000円稼げれば1年で5万回収できますので、とりあえずはそこを目指す感じですね。

うまくいくといいなぁ。

サラリーマンの副業について

世間でいうところのいわゆるお金持ち(年収1000万程度)になるのに最も簡単かつ低リスクな方法は、「会社員として仕事をしつつ、個人事業主として別口のキャッシュポイントを作っておく」ことだと思う。

 

少し古いデータだが、年収1000万を超える会社員は世間では3.9%だという。

実は損? 年収1000万円のリアルと、お得な年収

 

会社員として年収1000万となると、各種控除や地域によって税金が変わるのでまちまちではあるが、可処分所得として700万~800万となるらしい。

 

間を取って手取りで750万稼げればいい、と考えよう。

 

 

さて、ここに平凡なサラリーマンくんがいます。

彼は額面で年収500万です。

手取りにするとおよそ400万になります。

 

さて、ここから手取りを750万円にしましょう。選択肢は大きく分けて2つ。

1.サラリーマンとしての給料を倍にする。

2.会社以外のキャッシュポイントを持って手取り350万円稼ぐ。

 

 

1の「サラリーマンとしての給料を倍にする」について実現しようと思うとどうするか。

「給料倍にしないと辞めてやるぞ」と言えればいいですが、なかなかそうもいかないでしょう。いいとこ100万アップが関の山。どっちにしろ「辞める」って脅さないと給料上がらない会社なんて表面上なんと取り繕っていようが、安く使い倒せる奴隷を探しているクソ会社なのでさっさと辞めたほうがいいでしょう。

まあそれで転職して給料が100万上がりました。しかしながら手取り750万にはまだまだ遠いです。

もちろん収入が上がるのは大切なことなので、これはこれで考えるべきでしょう。特に現在の転職市場は非常に活発なので、少しでも不満があるのであれば仕事しながら転職活動していい条件を引き出しちゃいましょう。

 

さてさて話は戻ります。

2の「会社以外のキャッシュポイントを持って手取り350万円稼ぐ。」

ポイントはこの「手取り」というところです。

個人の場合、所得が年間20万円を超えない場合、課税されません。売上じゃなくて、利益です。つまり、350万円稼いでも330万円の経費が掛かればその収入が課税対象とならないのです。事業所得なのか雑所得なのかはいろいろあるみたいですが。

めんどくさいけど開業届けだして青色申告すれば65万円まで控除できます。

 

私自身もまだ実践していないので、話半分に読んでもらればと思いますが、

個人事業の場合、自宅で作業することもあります。そうすると家賃が経費になります。

PCで作業することもありますね。PCも経費です。

ケータイで連絡を取ることもあるでしょう。経費です。

居酒屋でお客さんと打ち合わせすることもあるでしょう。経費です。

アマゾンで書籍を買って勉強しますよね。経費です。

 

 

ということで色んなものが経費で落とせるらしいのです。

私もこのブログからの収益で50万円を稼いだとすれば、例えば家賃のうち毎月1万円を経費にして12万。新しいPCを購入して25万。勉強用の書籍を買うので10万。

これで合計47万円。差し引いて所得は3万円です。非課税です。

 

ということで給与所得以外をいかに増やすか、が楽して小金持ちになる鍵だと。

 

私の場合、基本的に不労所得を得たいタイプなので、金融資産や不動産などからのインカムゲインをもらいたいと考えています。しかしながら、あまりリスクテイクもしたくないです。少額でもいいので、ローリスクでストック収益を得られるものはないだろうか・・・。

サラリーマンとして給与所得を得ながらの金融取引は事業所得扱いされないことが多いそうです。よくある手段はブログ運営と合わせることで金融取引の所得から経費を差し引くという形のようです。

不動産所得についてはゼロから作るのはなかなか難しい。アセットアロケーションの問題があるので。1500万程度のマンションを買って運用するとして、それだけで保有資産の割合がローンに傾きすぎるのと、災害や空室リスクが大きくなりすぎる。

ということで不動産投資についてはもう少しサラリーマンとしての所得が増えてから手を出そうと思っています。

 

他にいいものとしてはネットワークビジネス不労所得たり得ると思っています。

ネットワークビジネスというと 「自分で商品を買う→子会員に売る」 での収益タイプが多いですが、これは仕入れ在庫リスクを抱えるので私の基準からすると問題外。

とはいえ、ネットワーキングに成功すれば子会員が得た収益が継続的に自分に入ってくるので、最初にリスク取れればかなり永続的な収入が得られるんでしょうねぇ。とはいえ私にはそこまでのハングリー精神はないんです。

さて、最近耳にしたものだと物販ではなく営業代行型のネットワーキングがあるということで興味が出てきました。昔仕事で営業してたので。

とりあえず今度説明会行ってみるつもりです。もしネットワークビジネスをがっつりやるとしたらここで紹介して子会員が増えたらいいなー。なんて思ったり。(笑)

営業代行型をやるとなると、複数の会社でやるつもりです。営業というアセットで二毛作三毛作を狙うと同時に、どこかの収入が途絶えたとしても継続できるようにリスク分散ですね。

 

最後にアフィリエイト収入ですね。このブログからはまだまだ収益うめてないんですけど。別口でアフィリエイト用のメディアも作っているので、そこがそろそろ収益を生み出し始めるんじゃないかと期待しています。

とはいえアフィリエイトについてはSEOの観点でいうとコンテンツの更新頻度も重要な指標なので、完全な不労収入というのは難しいですね。

主たる目的をアウトプットの実践として利用するのであれば、ついでに収益を得られるという考え方ですね。

 

とりあえず個人の目標としては

給与所得700万(手取り500万ちょい)

+資産インカム50万

+ネットワーキング100万

アフィリエイト50万

+その他作業系30万

くらいで手取り750万を目指して行くつもりです。あと3年以内にいけたらいいな。