読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外付けバックアップ脳

脳みその外付けハードディスクです。

仮想通貨投資を始めた

最近にわかにバブっている仮想通貨投資。

身の回りでも手を出し始めた人が多いというのもあって、私も開始しました。

 

投資方針について

仮想通貨・ビットコインというと思いだす方も多いでしょう。

マウントゴックス社の破産によって保有していたビットコインを引き出せなくなった人がたくさんいました。

 

と、いうことで、「3つの分散」をルールとして定めました。

1.取引所分散

マウントゴックス事件に代表されるような「取引所リスク」があります。

基本的に資本の大きいところを頼って、最低2カ所以上の取引所を利用するのが良いだろう。

ということで私は「コインチェック」と「bitflyer」の2社で口座を開設しました。

 

インチェック

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

扱っている仮想通貨の種類が豊富。

信用取引も可能なので、そのために定期で取引所にビットコインを貸すことで年利5%をビットコインで受け取れる仕組みがあるようだ。(17年5月23日現在は受け付け停止している)

 

bitflyer

bitflyer.jp

最近TVCMを打っているように、資本がしっかりしています。

 

とりあえずこの2社でスタートしました。

どちらも、Googleの2段階ログインが使える取引所なので、盗難リスクも比較的低いといえるでしょう。

 

 

2.通貨分散

賢明な読者の皆様は当然ご存知かと思うが、現在大小さまざまな仮想通貨が生まれている。

「通貨」というものの、日本国内ではまだ仮想通貨について法律での規制統制が確立していない。

そんな中、ある日政府が「AとBという仮想通貨を金融商品として認定します。Cは認定しないから自己責任ね」みたいな発表をしたときに、AとBは爆上げ、Cは暴落という未来が想定できる。

 

現在の市場シェアを見ると、ビットコインが圧倒的一強、仮想通貨取引高の8割以上を占めている。

次いでリップル、その他もろもろとなっているらしい。

 

政府が何かしらの法規制や認定制度を設けるとしたときに、ビットコインが基軸となる可能性は現状非常に高いと言える。

だが、そんなことは既にみんな知っているので、「爆上げ」というと、現状小型だが成長が期待される、そんなものが望ましい。それを求めて、第2第3の選択肢を追っかけている。(現物株も同じような状況ですよね)

だが、上記のようなリスクが同時に存在する、非常にハイリスクハイリターンな状況である。数年で1000倍になったような状況が期待されるので、「どれか1つでも100倍」みたいな状況が生まれれば、10種類の通貨に分散していても10倍になる計算だ。(もちろんそれ以外の9種類も多少値上がりする可能性もある)

 

3.時間分散

おなじみドルコスト平均法だ。

今はかなりバブってるので、どっかで下がるタイミングも必ずあるハズ。一定額をルールを決めて積み立てていくのが良いだろう。

 

 

 

目標設定も特になくとりあえず増えたらラッキーくらいで続けていこうと思います。

まあ20年スパンぐらいで見たら仮想通貨はまだまだ値上がりするはずなので、長期保有を前提に、積み立てながらのスイングトレードが良いと思われます。

 

以上。

ビスコ トリプルハッピーキャンペーン シリアルコードプレゼント

会社にオフィスグリコがあるので、ビスコを食べました。

 

キャンペーンをやってるみたいですが、会員登録が面倒なのと、コードを3つ集めないといけないようなので、誰かに譲ります。

最初に見つけたあなた、ラッキーですね。使えたら使えたってコメントしてくれると嬉しいです。

ついでに他の記事をツイッターでシェアしてくださいね。

キャンペーンコードはこちらです▼▼▼

6827538

9078392

▲▲▲

 

以下は徒然草なので読まなくてもいいです。

マーケティング施策としてこの手のキャンペーンってよくやってるけど、直接的な購買動機になるほどの賞品ってなかなかないので、売り上げって別に上がらない気がするんですがどうなんでしょうか。

特にその商品のロゴがはいったオリジナルグッズとかであれば、その商品のファンであれば嬉しいものの、その人は日常的に購入しているわけで、売り上げは変わらない。

変わるとすると、AとBという競合する商品がそれぞれ置いてあって、(たとえばビスコであれば競合はココナッツサブレとか?)AはキャンペーンをやっていてBはやっていない。

となると、特にこだわりのない層についてはAを選ぶかもしれない。

が、しょせんその程度なのでパッケージのデザイン変えて専用のグッズやWEBサイト用意して、、、っていう手間考えると利益にはほとんど返ってこないはず。

 

なのになんでこんなキャンペーンやるの?って考えてみると、「会員登録する」ってのがミソだとおもいます。

スーパーのposレジとかでもある程度購買データがとれてるかもしれませんが、それは統計データでしかない。会員登録によってもっと詳細なデータが取れるし、メールアドレスを登録させることによるダイレクトなマーケティング手段が使えるというメリットを、金を出して買っているのだろう。

 

だとするとこのキャンペーンは会員登録の手間がめんどくさいので、イケてないと思う。

ソーシャルログインですね。一つでも手間を飛ばすってのはUX考えると必須。URLが短いのは評価できる。

 

わたしは食品メーカーの人間ではないので想像の域を出ませんが。

以上。

グロースハックにおけるユーザーリファラルについて

どんなサービスでも広告費をできるだけかけずに集客するのは大事で、

特にスタートアップにとってプロモーションのコストパフォーマンスはかなり重要になってくる。

 

そこで必要になってくるのがマーケティングのAARRRモデルにおける最後のRにあたるReferralだ。

 

特に昨今はSNSの発達によりあらゆるユーザーがインフルエンサーとなる可能性を持ち合わせている。

特にツイッターFacebookでの拡散は大切だ。国内であればLINEも入ってくる。

 

SNSでの拡散のために、招待した側・された側双方にメリットのあるような形で拡散する仕組みを入れる必要がある。

それはクーポンであったり、「スマートなワタシ」というステータス感であったりする。

 

いくつか調べてみたのでこの下に置いておく。

 

この招待リンクからairbnbに登録すると、初回旅行\4,200円オフクーポンがもらえます
 
【神楽坂・飯田橋】手ぶらでOK!ビストロ風の空間とプロ仕様のキッチン 基本調味料、ラップ、リード等はご用意しております!
 
***さんからスペースマーケットへのご招待です。会議室から球場まで、ユニークなレンタルスペースが招待された方限定で初回利用\5,000OFF

TVや新聞で話題の駐車場予約アプリ、akippa の招待コードをシェアします!招待コードを入力すると無料で1回利用できます。【招待コード:***】

駐車場予約なら予約専用タイムズ B-Times https://btimes.jp/
 
福住3条4丁目 第1駐車場 : 【駐車場予約】軒先パーキング
 
花柄パンツ
#花柄#大人花柄#バケツ型バッグ#スリッパサンダル#大人カジュアル#白Tシャツ#無地Tシャツ @IQON__JP #IQON http://www.iqon.jp/sets/3785702/

toCのWEBサービスを立ち上げ・運営してきての備忘録

ある日、私は新卒で入った会社で、いきなりWEBサービスの担当者にされた。しかもWEBどころかIT関係の会社ですらない。全くの新規事業だ。

右も左もわからない中、手探りで何とかやってきた。まだまだ赤字を垂れ流しているものの、いろいろと自分の中で知見が貯まってきたので記しておく。

 

ユーザーは考えない

機能やUIの設計や遷移について、「ちょっと考えりゃわかるだろ」というようなクレームや問い合わせが多々ある。

世の中のユーザーには恐るべくアレな人が多い。(濁しておく)

そんなアレな人たちにも使えるような、誰にでもわかるような設計にしてあげないといけない。「ちょっと考えれば」ではなく、「考えなくともわかる」必要がある。

それはアイコンの設定だったり、色使いだったり、言葉を横文字にするのか漢語にするのかなど。(年代によって感じ方も違うので、一概にこれ!というものはないので、サービスのメインターゲット層をしっかり見極めないといけない)

 

これがtoBサービスだったり、普段からITに慣れ親しんでいる層のみをターゲットにしたものであればまた別の話になってくると思う。

toCの場合は、これが一番大切な部分かもしれない。

また、ある程度の規模になるまではアーリーアダプター向けの"イケてる"サービスとしてブランディングして、マーケットが拡大し始めた、あるいは競合他社が次々参入してくるような噂が聞こえてきた段階で、マス向けの施策を打つ方がいい気がしている。

 

ユーザーは問い合わせない

分かりにくいなーと思ったら基本的に何もアクションせずに消えていく。

・離脱のタイミングを計測する

 どこまでスクロールしたとか、ツールを利用して計測するべき。(できてません)

・問い合わせのハードルを下げる

 チャットbotが結構良い。「Chamo」というチャットのサービスを導入したが、「30秒同じページにいたら話しかける」というようなこともできるので、結構便利。

チャットbot用のSDKなんかも世の中にはあるので、開発リソースがある場合は自作したほうが便利だとは思う。

・ヘルプページの充実化

 

アクセス解析は可能な限り早く正確なデータを出せるように仕込んでおく

途中でいじっちゃうと、ある日を境に取れるデータの形が変わってしまい、集計が面倒。正確なデータを取るために必要。

パラメータ類も早めにルールを決めてリスト化しておく。

特にオフライン媒体は、チラシなんかでも結構なロングタームで寄与することがあるので、数カ月たってから「なんだこれ?」みたいなことがありうる。

現状が正確に見えてないのに改善策を考えたところで、その改善策が本当に効いたのかどうかの判断ができない。

医者が「たぶんガンだと思うからとりあえずこの薬飲んどいて」と言われたところで信用できるだろうか?

彼を知り己を知れば百戦危うからず、だ。

 

 

とりあえず書き記しておく。他にもあれば第2段第3段と書き残していきたい。

話題のHMBサプリに手を出してみるの巻

モニターの89.5%が漲るパワーを実感!!
今話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 一ヶ月分を実質『無料』で★

 

ということでドしょっぱなからアフィリエイトリンクを張りました。

 

このHMBとは何ぞやというと、

1日分(4粒)のタブレットを摂取すると、プロテイン20杯分の効果があるそうです。

アミノ酸にはたくさん種類があって、そのうちの「ロイシン」という成分が特に筋肉の回復に役立つそうなんですが、

ロイシン」を摂取すると体の中で「HMB」という成分に変換され、それが筋肉回復に直接働きかけるのだとか。

しかしながら、摂取したロイシンのうちHMBに変換されるのはたったの5%

であればこの「HMB」とやらを直接摂取したほうがいいやんけ、という話みたいです。

 

初月無料(送料はかかる)、2か月目3カ月目は25%引きで、その時点でやめてもいいし、なんならその3ケ月で効果でなかったら全額返金保証だそうなので、とりあえずやってみる価値はあるかな、と。

 

 

私の普段の生活の中だと、基本デスクワークの座り仕事なので、意識して運動しないとなかなか体系維持ができませんので、その一助になってほしいな。と思っております。

 

平日・通勤で行き帰り徒歩計40分弱、自宅に帰って腕立て腹筋スクワット

土曜・午前中にランニング1時間弱、

月に1回くらいフットサル2時間

くらいの運動量でどこまで結果が出るか、乞うご期待。

 

ビフォーアフターの写真でもあるとPV伸びるんだろうなーと思うけども、そこまでの自信はありません。

 

運動するなら活動量計がオススメ。

僕が使ってるのはfitbit alta。小さくてお気に入りです。

 

 

 

心拍計付きの新作も出るみたいなので、、、欲しいですね。

 

 

 

関連記事

 

読もうと思っている本 テクノロジー・マーケティング関係

アルゴリズムが世界を支配する

単行本2081円のところKindle版504円

 

 アカマイ 知られざるインターネットの巨人<アカマイ>

単行本1620円のところKindle版486円

なんとなくタイトルにひかれて。

 

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

単行本3456円のところkindle版3200円

マーケティング界隈で流行ってるらしい

 

読んだら書評を書きたい。

酒を飲んで失った記憶を取り戻す方法

 

先日酒を飲んでいて記憶をなくしました。

 

朝起きて、「朝・・・?いつ帰った?どうやって?また記憶なくしたの?」となって後悔。ホントに学習しないよな。同じ席にいた面々に連絡を取り、「俺なんかやらかしてなかった?」「やらかしてたよ。○○さんに謝っとけ。あと金払え。」「ウイッス。」というやり取り。

とてもつらい朝を迎えました。

 

さて、記憶がなくなるメカニズムはみなさま各自ググっていただくとして、

ここで私がお伝えしたいのは

どうやって当日の自分の行動を知るか

という点です。

 

気になるのは3つ。

1.何か失礼なことをしでかしてないか

2.金を払っていないんじゃないか/無駄に払っていないか

3.ものをなくしていないか、なくしたとしたらどこで落としたか

 

この3点だと思います。この助けになるのが、お手持ちのスマートフォン。そしてさらにそれを強化するのが活動量計です。

 

1についてはこれはもうスマートフォン大活躍ですね。LINEでその場にいたメンツに連絡を取る。

2。これもスマートフォン大活躍です。飲み会に入る前に所持金をメモ帳に記入しておくだけ。

3。基本的に深酒しそうなときは持ち物を極力減らして臨む、というのが必要になってきます。

それでもまあ酔っ払いですから、物をなくすことはあります。

そんな時に、「何時に、どの店にいたか」あるいは「何時にどこの駅にいたのか」この情報がそろっているだけでかなり発見しやすくなるはずです。

 

まず使うのがグーグル位置履歴。

グーグルを開いたら右上のメニュー。1ページ目には表示されていないので、「もっと見る」をクリック。

f:id:reeeeeei:20161214004901j:plain

すると、表示されたメニューの中に「アカウント」という機能があるのでクリック。

f:id:reeeeeei:20161214004907j:plain

 

さっきから見えてましたが、アカウント情報というページに飛ばされます。下のほうへスクロール。

f:id:reeeeeei:20161214004911j:plain

「マイアクティビティに移動」をクリック。

f:id:reeeeeei:20161214004915j:plain

 

すると、こんな画面に。

余談ですが、画面の真ん中には、普段使っているアンドロイド端末で何のアプリをつかったか、ってのが見えます。それから同一のアカウントでログインしているChromeの閲覧履歴も。

自宅のPCでグーグルログインしっぱなしの方、ご注意ください。

ここでは「他のGoogleアクティビティ」をクリック。

f:id:reeeeeei:20161214004919j:plain

 

色々見れるんですが、「ロケーション履歴」の「タイムラインにアクセス」をクリック。

f:id:reeeeeei:20161214004922j:plain

 

するとこんな感じで、左側にタイムライン、右側に地図で自分の行動履歴が表示されます。当然、ほかのユーザーには公開されない情報ではありますが、自分が何時にどこにいたか、という情報がかなり正確にわかります。

どこのお店にいたかもなぜかすごい精度で当ててきます。恐ろしい。

f:id:reeeeeei:20161214004857j:plain

 

この画面でいうと、私が11月のいつぞやの土曜日の朝、自宅から東京駅に行ってそこから2時間半かけて新大阪につき、そして新世界をぶらついて○○という串カツ屋に2時間いてそのあとスマートボールで遊び、難波のホテルに荷物預けた後に道頓堀のすしざんまいで飲み、・・・というようなことがほぼほぼバレてます。

敵にすると恐ろしいが味方にすると頼もしいってやつですね。

 

そんな感じで、記憶がない日であっても自分の行動をトレースできます。さすがに何階のお店に入ったかまではわからないでしょうが、それだけでかなり絞り込めますので、片っ端から電話かけて忘れ物なかった?って聞くのは有効な手段ですね。

 

そして記憶を取り戻すもう一つの助けになるのが活動量計

先日届いたらレポしますといいつつ放置していたFitbit Altaくんです。

reeeeeei.hatenablog.com

 

小さいので違和感なくつけっぱなしにできます。この時期だと長袖の中に隠れるので「お前、なにつけてんのそれ?」みたいないらんツッコミも入りません。

 

で、これの何がいいかというと、以下の2点がわかります。

1.自分が活動的だった時間帯

2.自分が寝ていた時間帯

 

1については、万歩計的な機能がありますので、上で紹介したロケーション履歴と突合することでかなり正確に自分がどんな酔い方をしていたのかわかるはずです。

たとえばカラオケ店にいたようなのに、すごい歩数を稼いでる場合、ものすごい踊り狂っていた可能性があります。

2については、これは本当に生活の中でも便利なんですが、睡眠計としての役割が偉すぎます。

自分が何時から何時まで寝ていて、この時寝返りを打ったとか、トイレに立ってたみたいだとか、そのあたりのデータを取得してくれます。

 

なので、朝起きて「あれ、俺いつ帰ってきたんだろう・・・」という疑問は、fitbitのアプリを開くことで解決します。「あ、今日は朝の5時に帰ってきてそのまま寝たのね・・・」ということです。

「この時間帯カラオケにいたみたいだけど4時間ずっと寝てたっぽいな」という安心材料にもつながるので、そういう意味でも有用なデータになります。

 

以上、私が提案するロケーション履歴と活動量計で失った記憶を取り戻せ!でした。

 

ちょっとでも面白いとおもっていただけたらシェア・ツイートお願いします。