外付けバックアップ脳

脳みその外付けハードディスクです。

貯金という概念について(FX取引について軽く考えてみた)

ボーナスが入った。

零細企業なので、出るだけありがたい。

 

とりあえず買いたいものとかもないので、貯金と投資に回すつもりだ。

 

で、最近現物投資の限界が何となく見えてきた。

だって元手が少ないんだもん。スイングしても労力とストレスの割りにたいした利ざや稼げないんだもん。

 

 

そこで、FXに手を出してみようかと画策している。

 

そんでまあ色々自分なりに調べているんですが、

 

・FXにもキャピタルゲイン狙いとインカムゲイン狙いの2つの稼ぎ方がある。

レバレッジかける=借金して現物通貨を売り買いする、ではないので利息はかからない。

・FX会社によって通貨の出し入れの差が大きいので、(これをスプレッドという)取り引する口座を選ぶにあったって大事なファクターになる。せっかく為替の上下で利益出たのにスプレッド酷くて帳消し、みたいなこともあるらしい。

 

という感じでしょうか。

 

そこで思ったのが、たとえば2万円毎月貯めてるマンが居るとしよう。

コツコツ毎月2万を現物で貯めるよりも、ハイレバでロスカット恐れずにワンチャンにかけて一攫千金狙うほうがリターンが大きいんじゃないか説。

 

 

1万円は現預金で年利0.05%、1万円は年利期待5%の投信に入れてるとする。

これを5年間続けると、約128万円になる。

複利効果で投信だけで見ると13%くらいにはなってるけど、慣らすと6%どまり。

 

 

たとえば、5ヶ月2万円ためて10万円になりました。

海外のFX口座作ってレバレッジ40倍かけました。

雇用統計の発表でドル円レートが3円動きました。

そうすると12万円の利益ですね。(あってる?)

上の現物コツコツくんが5年かけた利益が一瞬で生まれました。

ここで生まれた利益を現預金やら現物投資に回していくのがいいのではなかろうか。

という話。

 

まあ当然そのぶんリスクはあって、逆に動けば10万円まるまる消し飛ぶのでその辺ですね。

ちゃんとロスカットできればいいんでしょうね。

 

 

 

FXでのインカムゲインスワップポイントで日々稼いで食ってことで、トルコリラ円が1万通貨で1日110円、みたいなのを見て興味深深だったんですが、

この度のトルコでのクーデターによりレートが吹っ飛んだのをみて怖くなりましたねぇ。

スワップポイントもいつまでその金額が続くか分かりませんし。

 

 

という感じです。